ワキガ・多汗症

【ワキガ・多汗症】“症状にあわせて汗腺を処理する治療計画”~悩みをあまり深くしないうちにご相談を~

症状や希望・施術結果・安静期間・傷跡・合併症の可能性・費用・仕事や学校を休む期間などを考慮し判断してもらいます。
症状や希望・施術結果・安静期間・傷跡・合併症の可能性・費用・仕事や学校を休む期間などを考慮し判断してもらいます。

各施術の詳細

ワキガ(腋臭症)/多汗症の治療法

汗腺凝固法

絶縁針医学脱毛と同じような原理で専用の絶縁針を用いて汗腺を焼却します。汗腺凝固法はアポクリン汗腺凝固法・エクリン汗腺凝固法の2種類あり、切開のない1番楽な方法です。

汗腺吸引法

汗腺吸引法は脂肪吸引の原理で汗腺吸引を行います。切開が小さく傷あとが目立たないのが利点です。
※アポクリン汗腺のみ処理

シェービング法

シェービング法は皮膚裏から削りだしながら吸引します。吸引法同様に切開が小さく傷あとが目立たないのが利点です。
※アポクリン汗腺・エクリン汗腺両方処理

汗腺剪除法

汗腺剪除法は臭いの原因となる大半のアポクリン腺を直視下で取り除きます。シェービング法よりは傷跡が目立ちます。

ワキガ・多汗症 治療比較表

ワキガ5分講座

ワキガ・多汗症の料金をチェック

施術までの流れ

STEP.1 STEP.2 STEP.3 STEP.4 STEP.5

診察予約

事前にご予約をお取りください。
初回のご相談は保険診療にて診察致します。

診察

健康保険適用になるかどうか診察室にて院長が臭いを確認させていただきます。

手術内容の検討

患者様とよく話し合い、症状にあった手術法を選びます。

手術

手術内容にもよりますが、1時間程度のものから最大で3~4時間かかるものがございます。

術後

安静期間や通院が必要となりますが、手術内容によっては安静期間がなく通院頻度が少ないものもございます。

※当日は診察室にて臭いの確認を行います。朝お風呂に入らず、制汗剤や香水なども使用せずにお越しください。
※診察にお越しいただく際、保険証を必ずお持ち下さい。

ワキガ・多汗症のことが少し分かったら、次のステップは「実行」です。
手術や処置に季節はありません!!

よくある質問

健康保険適用になる??

内容によっては健康保険が適用になります。
ただし、保険者で厳しく条件が設定されていますのでご自身が適用になるかは来院して診察室でご確認下さい。

《 健康保険適用の条件 》
健康保険での腋臭症手術の適用の条件(保険診療便覧参照)
⇒ 悪臭甚だしく他人の就業に支障を生じる事実が明らかであって、客観的に医療を加うべき必要がある場合は給付して差し支えない。軽度のものは給付外。