DOCTOR BLOG ドクターブログ

雑感9

消費者庁から美容医療協会の理事会に12/2説明に来られました。来年から特商法を医療にも適用される方針だそうで、微調整をしている段階とみました。内閣府消費者委員会では、国会に法案を提出されることなく、エステ、結婚相談所、英会話教室など、と同レベルで医療分野も取り締まる予定でしょう。あまりにもひどい契約をしている、チェーン展開の美容外科が問題になっているということです。エステ同様に取り締まるのでしょう。医師法や医療法で、厚労省には取りしまり権限がない?のでしょうか。せっかく頑張ってきた美容医療協会として、美容医療を良い言葉としてきたものが、だめになってしまいます。来年には決まっているのでしょう。見るに見かねたのでしょうが、特商法は医療では使って欲しくは無いのですが、せめて美容医療と言う言葉では表現をしないで頂きたいと思います。