医療法人社団 横浜ベイクリニック,美容外科/形成外科 ,わきが,二重まぶた,脱毛,しわ,鼻,カーボメッド,メディカルエステ,植毛,胸,ピアス,入れ墨除去,黒子,ケロイド

診療案内

カーボメッド(局所の痩身術)

 カーボメッドについて 
何度かの施術しないと結果を得る事が出来ませんが、切らない脂肪吸引と言われるくらいに結果に期待が出来き、施術侵襲は少なく部位を選びません。脂肪吸引もそうですが、体重を減らすものでは無く輪郭を治すものです。

《 カーボメッド費用 》

○ 頬顎下部・上腕・下腹部・上腹部・腰部側面・臀部・大腿内側・大腿外側・大腿下部前面・下腿後面
   20,000円+消費税(1回/1部位両側)

○ 施術後CETの併用、外式超音波脂肪吸引で使用する超音波の併用で効果があがる可能性が十分にあります。併用する方はご相談ください。
 → カーボメッド + CET
   26,000円+消費税(1回/1部位両側)   
 → 高出力超音波 + カーボメッド + CET
   32,000円+消費税(1回/1部位両側)


《所要時間》
施術部位や範囲で多少は変わりますが、着替えを含めて1カ所両側で30分程度で終了します。
直後から歩いて帰ることが可能です。


《施術回数について
個人差、施術部位により多少の差がありますが、通常1週間で2回程度4週間続けていただくと(合計8回)効果が現われます。
(部位によっては2クール受けられますとより効果的です)

《効果および改善の可能性》
痩身、セルライト、皮膚の若返り、妊娠線の改善、動脈硬化、皮膚潰瘍などに非常に効果があると言われています。


 脂肪吸引が恐いという方に「カーボメッド」 
脂肪吸引と同じように輪郭を修正致しますが吸引法ほどリスクは無い。
 → 脂肪溶解剤はまだ安全性の問題がありますので当院では、まだ採用を見合わせています。

⇒ 現在、カーボメッド単独より、高出力超音波CET(高周波電位療法)との組み合わせを受けております。それぞれが、痩身効果があるものですが、組み合わせで効果がより上がる様です。
原理として麻酔を使用しなくても出来るギリギリの出力で超音波をあて、脂肪細胞を浮かせて、そこにカーボメッドの炭酸ガスを注入します。その後でCETでガス抜きをしながら、高周波電位の効果をねらいます。超音波もCETもカーボメッドも皮膚温が上がり、それぞれの作用機転でそれぞれの痩身効果があると考えていますので相乗効果が期待できます。



 カーボメッドの
右下腹部8回施術4年目の事例 】

カーボメッド実例


右腹部(向かって左側)のみ8回施術後何のトラブルも無く4年経過

初期の頃なので、現在よりかなり少ない量で施術しています。現在の施術内容であれば、より効果があり、もっと繰り返す事でさらに効果をあげております。効果を見る為に右腹部(向かって左側)だけに炭酸ガスを注入。現在も元に戻る事なく、反対側に比べて明らかに減少しています。

 右腹部の脂肪が減少している(向かって左側)。臍が左の脂肪で右腹部側へ(向かって左へ)へ押されており、施術してない側の左腹部のしわも脂肪で浅くなって、下方に押されている。


 《カーボメッドの作用》 

カーボ写真


1)注入部位細胞の新陳代謝の向上
 カーボメットにより炭酸ガスを体内に注入すると細胞が必要とする酸素が、赤血球の「ヘモグロビン」より放出されやすくなります(Bohr効果)。その結果注入部位にたくさんの酸素が集まり、細胞の新陳代謝が非常に活発になり、自己再生能力が高まり肌荒れ、老化防止(若返り)などの期待ができます。

2)セルライトの破壊
炭酸ガスを注入することでセルライト(脂肪の繊維組織)の結合をつかさどる組織が砕け、トリグリセロイドに作用して脂肪を分解します。

3)血管拡張作用、血液流動性の改善
Bohr効果により末梢の血管が拡張して血流量が増大し、新生血管の再生を促します。
これにより酸素が行き渡り易くなり、血液流動性が向上し細胞の新陳代謝が活発化されます。



《施術について》

痩せたくない部位に炭酸ガスが行かないように圧迫(例:腹部では乳房の方を圧迫)した後、非常に細い針(30G)を刺入します。細い針の為痛みはほとんど感じません。その後コンピュータ制御により安全設計された装置(カーボメッド)を用いて、それぞれの方の部位によりプログラムし、流量のスピードや注入量を決定し、治療用炭酸ガスを注入します。
 初回の炭酸ガス注入時はセルライトが破壊されるため、直ぐに治まりますが重苦しいような充満感、軽い痛みを感じる場合があります。2〜3回目以降は1回目ほどの痛みは感じる事は無く、痛みも軽減してきます。理想的には1週間に2回が理想ですが、毎日施行しても大丈夫なほど安全です。


《施術後について》
施術直後は施行部位の軽度の発赤や、充満ガスによる硬結、多少プチプチとした違和感を覚える程度で、注入部位が多少膨らみますが数分から10分くらいで改善します。まれに針の刺入部位に軽度の内出血、軽い痛みを起こす場合がありますがすぐに改善します。その後は圧迫などの処置は特に必要ありません。麻酔もしませんし、傷跡も無いので術後のケアーは特にありません。そのまま歩いて帰れますし、当日シャワーや風呂も可能です。次回の診察予約は次回の施術の時の診察まで良いと思いますが、気になる事があれば診察にご来院ください。





            《資料請求はこちら》

予約、資料請求        資料請求