医療法人社団 横浜ベイクリニック,美容外科/形成外科 ,わきが,二重まぶた,脱毛,しわ,鼻,カーボメッド,メディカルエステ,植毛,胸,ピアス,入れ墨除去,黒子,ケロイド

診療案内

メディカルスキンケアーの手法


 施術プラン 


CET(インディバなど)、
スキンリフト(バイオリフト)
ケミカルピーリング(グリコール酸、乳酸・・・)
イオン導入プロビタミンC・ヒトプラセンタなど)
● 超音波導入(Vit.A)、
● 高出力超音波、
カーボメッド(痩身)、
レーザーピーリング
脱毛、
皮脂腺凝固法
● その他・・・。

 

  ホームケア 用品 
外用剤(ピーリング剤、処方外用薬品類、・・・)
※医療用ホームケアのイオン導入器械数社
取り扱い可。相談下さい。

  併用薬 
ヒトプラセンタ(内服、皮下注射、静脈注射、点滴など)・・・
ゼニカルの内服(脂肪吸収阻害剤として処方)・・・痩身として

※サノレックスなどのお薬はBMI30以上で健康保険適応です。ただし副作用が強いのでBMI30以上の規定があります。それ以下の方で、ある美容外科で処方されてきた方がありますが、危険ですから当院では処方しません。ゼニカルなら安心ですが、脂溶性ビタミンも吸収阻害されますので、経口摂取の必要があります。注意事項は診察でお伝えします。

 

  使用会社   
当院で使用の機械や薬品はそれぞれの会社の納得出来て、気に入ったものだけを使用しております。下記メーカーでも扱っているのは納得した機械か薬品の一部だけです。
 会社名は エンビロン、サンソリッド、インディバ、NOV(Cellnew)、ラフォーレ、ジェイメック、カ)ケイセイ、 カキヌマ、HAMISH、TEAMINE、・・・その他。

メディカルスキンケアーの概略


高周波電位療法とケミカルピーリングを融合。
最先端医学を駆使した新次元のスキンケアシステムが誕生します。

 メディカルスキンケアは、高周波電流により、皮フの細胞組織を活性化させるCET(容量性電位療法)と、死んだ角質を取り除き、新しい角質を再生させる最新のケミカルピーリング(化学的角質剥離療法)を融合させた、まったく新しいスキンケアシステムです。
 形成外科手術やレーザー治療を受けた方の回復を早め、手術効果を一層持続させるとともに、小じわやしみ、くすみでお悩みの方々には、従来の方法より皮フの負担がほとんどなく、しかも優れた効果を期待できます。
 また、にきびやにきび跡のトラブル肌にも効果が期待でき、新しいにきび治療と言えます。

 [  効用 
●にきび、にきび跡
●顔や手のくすみ、こじわ、たるみ
●手術後の皮フの回復促進
●うす毛の悩み
●腰痛、肩こり、捻挫等の整形外科的疾患 その他


 高周波電位療法(CET)インディバ 
 

高周波で、健康な組織を保護しながら細胞を活性化させる、
画期的な電位治療法“CET”
 “CET(容量性電位療法)”は、高周波電流で患部に発熱をさせ、健康な組織を保護しながら細胞を活性化させる療法です。
この高周波は、血管の拡張による血液循環の改善、細胞の新陳代謝機能の正常化などを促進。その結果、患部の痛みを即座に緩和することをはじめ、老化した皮フのたるみを防ぎ、若さの保持や、皮フを活性化させ、体内の毒素を排除する美容効果も期待できます。また、術後の縫合部、熱傷等の外傷後の皮フの再構築にも優れた効果を実現しています。

  ピーリングについて 
 

シワ、しみの原因である角質層を取り除き、
細胞の活性化を促し、若い肌を持続させる“AHAピーリング”
 皮フにAHA(アルファヒドロキシ酸)を塗布すると、酵素は皮フに浸透し、化学的作用を引き起こします。この酵素が角質層の死んだ細胞をつなぎ止めている接着部を溶かし始め、その後、真皮に浸透し、穏やかな炎症反応を起こし、コラーゲンの沈着を増加させます。
ピーリングによって、シワやしみ、くすみの原因である角質を取り除き、真皮繊維組織を刺激してコラーゲンの量を増加させ、表皮を作成する細胞に栄養を与え、若い肌を保持することが可能になります。
ピーリングは自然界に存在するカルボキシル酸を配合したAHAを中心としていて、皮フの負担が軽く副作用の心配のないピーリング剤を使用しています。
調合は医師の指導のもとに行っていますので、優れた治療効果を実現しています。

  鼻部、頬部の産毛や毛穴の治療を希望の方  
 
【絶縁針治療とレーザー治療の方法があります】

うぶ毛の脱毛は絶縁針医学脱毛で対応いたします。
レーザーピーリングもご相談下さい。
●レーザーピーリングは、通常のケミカルピーリングと同程度の強さですので、直ぐにお化粧をして帰れます。


ピーリング時の注意


 ピーリング時のご注意!!

1)ピーリングを希望する部位にすり傷、切り傷が無いようにして下さい
2)カミソリやあかすりなどのマッサージは出来るだけ5日以内は行わないで下さい。
3)出来るだけメイクを落として来院して下さい。メイクされてご来院される場合はクレンジングのご用意をお願い致します。。エステティシャンが行うメディカルエステの場合は化粧したままで結構です。
4)施術治療後のメイクされて帰られる場合は(ファンデーション、口紅)のご用意下さい。
5)コンタクトレンズを使用の方はケースをご持参下さい。
6)貴金属、アクセサリーを身につけている場合は、外して頂きます。


 
特にピーリング初めての方へご注意!! 

1)ブライダルを目的としたピーリングや、1週間以内に行われる大事な会合などがある時はよくご相談下さい。
2)皮膚に酸を用いますので、お試しピーリングで皮膚反応をチェックする目的もあります。次の日などで反応が強く出ることがまれにあります。必ず通院できる日程を選んで下さい。


エステのピーリングの違法性について

 ピーリングを医療機関以外で行うと医師法違反行為 

エステサロンでのケミカルピーリングや脱毛行為は医師法違反であるばかりでなく、感染症や皮膚のケアの安全性に問題があります。また、ケミカルピーリングは濃度の低いものでも、医師が常駐する医院でこそスキンケアを含め安全に行えます。
※参考レーザー脱毛、アートメーク、ケミカルピーリングについて
 医師法上の疑義について(回答)
 (平成12年6月9日)
 (医事第59号) 
 (警察庁生活安全局生活環境課長あて厚生省健康政策局医事課長通知)

★通知検索で医師法の項又は本文検索「脱毛」または「ピーリング」を検索下さい

【参考】厚生労働省法令等データベースシステム
    http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/ の通達の検索で調べて下さい。
     厚生労働省の医政/医師法で調べるか日付で検索してください。位置が常に移動しています。


処方可能外用剤や高濃度化粧品類について


処方可能な外用剤および化粧品の送付については
メールまたは電話にてお問い合わせ下さい。
診察の上でしか処方できない物が多くありますので御了承下さい。


予約、資料請求        資料請求