DOCTOR BLOG ドクターブログ

ウルトラセルについて

ウルトラセル ULTRAcel とは?

ラジオ波・(RF)、高密度焦点式超音波(HIFU)を用いて、表皮、真皮、皮下組織と言った全ての皮膚層と、脂肪層、SMAS筋膜に熱影響を与えることで、お肌を傷つけることなくシワ、たるみを改善させる最新治療機器です。
皮膚には元来自然治癒能力が備わっています。熱によるダメージを受け収縮したコラーゲンは修復の過程で新しいコラーゲンを生成します。コラーゲンの生成能力がアップすることで緩んだ肌は元気を取り戻し、シワ・たるみ改善効果を得ることができるのです。

こんなお悩みをお持ちの方に
・目元や口元の小ジワ
・ほうれい線
・まぶたのたるみ
・肌のハリ、毛穴の開き
・フェイスライン
・首のシワ、たるみ

※ 切らない4つの「たるみ治療」で最大の効果を発揮する。

 

1.FUS:筋層超音波(別名 HIFUハイフー、 ウルセラ)…強力リフトアップ

高密度焦点式超音波(HIFU)を用いた治療です。
HIFUは、目標の深さのターゲット部位に限局して熱影響を与えることができるため、癌治療や結石治療などの様々な医療分野で使用されております。
ULTRAcelでは、皮下4.5mm、3.0mmの深さに超音波を照射しSMAS筋膜(表情筋筋膜)を加熱し収縮させることで、コラーゲン生成を促し緩んだ肌を整え、即時的にシワやたるみを改善させます。

※SMAS筋膜は、脂肪層と筋層の間にある膜で、肌の土台となる部分で、この部分の引き締めを行うことで、深い部分から長期的なリフトアップを狙います。

 

2.GFR:真皮ラジオ波(別名:イントラジェン、サーマクール)…小顔、フトアップ、パッチリ目

真皮層と脂肪層をターゲットとし、高周波(RF)をGrid状(格子状)に照射することで、コラーゲン繊維を熱で収縮させます。格子状に照射する為、表皮層へのダメージが少なく、また真皮層の中で熱が効果的に広がります。これにより皮膚は引き締まり、一時的にシワ、たるみの改善効果が現れます。
また、収縮したコラーゲンが修復される過程で、繊維芽細胞から新たなコラーゲンが生成され、お肌のハリを取り戻します。

※単独でも非常に効果が高い人気のあるリフトアップ治療。お肌のクッションの役割をする真皮層に働き刺激をしコラーゲン生成を促進します。即時的、長期的効果が、ほぼ痛み無して得られる。

Grid状(格子状)に熱を与え、表皮から深くなるにつれ均一な熱分布をもたらす。

 

3.SRR:表皮ラジオ波(別名:イントラセル)…肌のハリ、小じわ、毛穴

高周波(RF)をノンニードルタイプの電極を用いて照射し、表皮から真皮上層へ熱侵襲を与え、コラーゲンのリモデリングを誘導しターンオーバーを促進させます。
目元の小ジワ、毛穴の引き締め、肌のハリを実感することができます。

※実際に針を刺すわけではないので、うっすら細かいカサブタが付く程度。目元ギリギリまでの照射が可能なので目元の小じわにも効果的です。

 

4.FRM:絶縁針ラジオ波(別名:イントラセル)…にきび跡など肌質改善

絶縁針を使いラジオは(RF波)の熱を真皮層へ

 

ウルトラセルのよくある質問

Q:一回の施術はどれくらいの時間がかかりますか?

A:施術内容、照射部位により異なりますが、カウンセリングやメイクオフ等も含めて30分~120時間程度で終了します。

 

Q:痛みはありますか?麻酔は必要ですか?

A:痛みの感じ方には個人差がありますが、熱感があります。ほとんどの方は麻酔なしで施術が可能ですが、ご心配な方は担当の医師にご相談ください。

 

Q:ダウンタイムはありますか?

A:殆どありませんので、施術直後にメイクをすることも可能です。稀に赤みがのこることがありますが、数日以内にほぼ消失します。

 

Q:どのような肌の方にむいていますか?

A:シワやたるみ、ほうれい線が気になる方、フェイスラインにお悩みをお持ちの方に良い施術です。

 

Q:日焼けしている場合は施術可能ですか?

A:お肌の色に関係なく施術を受けられますが、日焼け直後は皮膚が熱を持っている状態ですので、思わぬ副作用を招く可能性があります。日焼けが落ち着いてからの施術をお勧めします。

 

参考

「ウルトラセル(ULTRAcel)」治療同意書

「ウルトラセル(ULTRAcel)」による治療について、下記の通りご説明致します。
この治療は、HIFU(高密度焦点式超音波治療法)とRF(高周波治療法)の熱により、コラーゲンが再生成される過程でしわ、たるみを改善させることを目的とした治療です。

1:ウルトラセル(ULTRAcel)による治療は1回の施術で十分な効果が得られますが、複数回の治療を継続することにより、一層の効果が期待できます。

2:効果には個人差があります。また、部位によっては際立った効果が見られないことがあります。

3:治療時間は、部位や症例により異なります。全顔で約30~120分程度です。

4:痛みはほとんどありませんが、部位により多少の痛みはあります。(必要があれば、痛みを軽減する処置を行います。)

5:治療後、赤みや腫れ、出血斑が生じることもあります。赤みが数日続いている場合、クリームまたは軟膏を処方しますので、数日間塗布してください。赤みは3日程度(個人差により前後1日)、腫れは2日程度で引きます。

6:治療後は、紫外線対策を行ってください。

7:特殊な症例を除き、治療後にガーゼやテープを張る必要はありません。

8:治療部位は個人差がありますが、3~7日後に角質(鱗せつ)が自然に脱落することがあります。無理にこすったりしないで下さい。

9:治療当日はシャワーのみ可、入浴は翌日から可能です。また、飲酒は控えてください。

10:個人差により稀にわずかな隆起が気になる場合がありますが、時間経過とともに消退してきます。

11:大きなほくろ、出来たての傷、もしくは皮膚疾患のある部位は治療を行わないことがあります。

11:2回目以降の治療は、初回治療の3ヵ月後以降が望ましいです。回数は部位、治療内容により異なります。

13:治療の経過により、発赤・水泡・痂皮を形成した場合は、必要な処置を施しますので当院にご連絡ください。

以上の内容を理解納得いたしましたので治療を受けることに同意致します。

 

【禁忌・副作用条項】 

以下の【禁忌事項】と【医師の指導を必要とする場合】に当てはまる方はウルトラセル(ULTRAcel)による治療を受けられません。
必ずお読みいただき、該当項目がないか必ず確認して下さい。

 

1)治療をお受けいただけない患者様について【禁忌事項】

・治療部位に金属糸または金属プレート等を入れている方
・糖尿合併症を発症している方
・心臓ペースメーカー等埋め込み型医療機器を体内に埋め込んでいる方
・皮膚悪性腫瘍、前癌病変、またはその疑いがある方
・妊娠している方
・治療部位に重篤な皮膚疾患および感染症がある方
・心臓に疾患がある方
・ケロイドを有する部位およびケロイド体質の方
・局所麻酔に対する皮膚アレルギーの方
・アルコール中毒、 薬物中毒のような精神神経症の方
・出血性疾患を発症している方
・金属アレルギーの方

 

2)治療を受ける場合に、事前に慎重な検討をしなければならない患者様について

【医師の指導を必要とする場合】

・抗血液凝固剤を服用している方
・高血圧症の方
・肝斑の方
・施術部位にフィラー(ヒアルロン酸、ボトックス等)または自己脂肪注入されている方
・歯にブリッジ、インプラントを施している方
・血管腫の方
・スレッドリフト、金の糸などを施術した方

 

3)起こりうる【副作用】について

・火傷
・感染
・色素沈着
・毛嚢炎
・浮腫

 

4)治療後の注意事項

・治療後、発赤が生じますが通常は数時間で消え、長くても3日以内に消褪します。
・一時的に腫れることがありますが数日以内に治まります。
・治療後、日焼止めクリームを塗布してください。
・治療当日は激しい運動、入浴、サウナなどは控えてください。
・治療の翌日から化粧が可能です。 (針を使用した治療の場合は医師の指示に従って下さい。)